--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年06月18日

幻想的だった船上山。

NHK文化センター米子教室山とパワースポット」第3回目は、鳥取県琴浦町の船上山(せんじょうさん・615.4m)へ行ってきました。

幻想的だった船上山・その1
船上山へ行く前に、まず立ち寄ったのが琴浦町の豊榮神社。
卯乃年 因幡伯耆国 開運八社巡りの第三番に指定されている、里の中の小さな神社です。
境内の一角では、珍しい線刻の双体道祖神を発見。
さらに右側の人物は天狗のように鼻が長く、何だか不思議な感じの石仏でした。

幻想的だった船上山・その2
さて場所を移動して、いよいよ登山開始。
下部は見晴らしの良い草原を進む、正面登山道をたどりました。
しかし天候は雨。
雨具を着用しての登山となってしまいました。。

幻想的だった船上山・その3
横手道に出たところで右にトラバースし、東坂登山道を進んで頂上を越え、船上神社へ。
雨はほとんど上がっていましたが、周囲は濃いガスに包まれていました。
けれどもそれが幻想的な情景を醸し出し、かえって神秘的な雰囲気となって、山の神社らしさを感じ取ることができました。

幻想的だった船上山・その4
船上神社と奥の宮を参拝後、“滝のぞき”まで足を運んでみました。
しかしガスが濃くて高度感はまったく感じられず、参加者の反応はいま一つ?でした。。

幻想的だった船上山・その5
さらに船上神社で昼食後、ガスの濃い東坂登山道を下山。
本当は千丈滝や鱒返しの滝も巡るつもりでしたが、このガスでは見ることができないので、中止とさせていただきました。
今回は雨の中でしたが、それでも幻想的な森林の景色を楽しむことができた一日となりました。

2011年06月18日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。