--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年06月14日

隠れパワースポット琴引山。

NHK文化センター米子教室ゆっくり歩く登山教室」で来月登山予定の、中央中国山地の琴引山(ことびきさん・1013.4m)へ下見に行ってきました。

隠れパワースポット琴引山・その1
登りは北面の敷波登山口から。
目印の鳥居がブッシュに覆われていて、踏み込むのがややためらわれるような状況でしたが、10mも進めばしっかりとした登山道になりました。

隠れパワースポット琴引山・その2
植林帯を抜けて、沢沿いの道をどんどんと登って行きます。
この先が1歩踏み出すのにやや高度感を感じる、一枚岩のトラバースです。

隠れパワースポット琴引山・その3
さらに登って登山道の左上は、琴の岩屋と呼ばれる洞窟が。
ヘッドランプを着けて中を探ってみると、7~8mばかりも奥まで潜っていくことができ、ほんの少しだけケイビング気分を味わうことができました。

隠れパワースポット琴引山・その4
琴の岩屋の先で右下からの道と合流し、琴弾山神社の下を回りこんで、大万木縦走路を右に見送って登りつめると琴引山頂上です。

隠れパワースポット琴引山・その5
宝篋印塔か五輪塔の名残ではないかといわれる、山頂の石積み台座では、マムシが遊んでいました。

隠れパワースポット琴引山・その6
マムシに気を使って山頂の隅っこで昼食をとった後、琴弾山神社へ。
左右の岩は御陰岩とよばれるもので、神秘的な雰囲気を醸しだしていました。

隠れパワースポット琴引山・その7
下山は琴引フォレストパークスキー場方面へ。
少し下ると大神岩と呼ばれる、岩小屋となっている巨岩が現れました。

隠れパワースポット琴引山・その8
大神岩の中を覗き込んでみたら、コウモリが昼寝をしている最中でした。

隠れパワースポット琴引山・その9
大神岩からは渓谷沿いの道をたどって、スキー場へ下山。
今回は少々ヤブっぽいところがあったものの、まあまあ快適な日帰りハイキングコース。
巨岩が点在して最近は隠れパワースポットとしても紹介されているので、そういう観点からも楽しめる山かと思いました。

2011年06月14日 その他の山々 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。