--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年06月13日

梅雨の合間に三鈷峰へ。

鳥取県立大山自然歴史館のボランティア(山岳情報スタッフ)の仕事で、大山のユートピア小屋周辺に行ってきました。

梅雨の合間に三鈷峰へ・その1
登りは定番の宝珠尾根から。
下宝珠越先のブナ林は、随分と緑が色濃くなってきていました。

梅雨の合間に三鈷峰へ・その2
道の状態は良好でした。
上宝珠越手前のこの箇所も、見た目は恐ろしげですが、まあまあ安定した様子でした。

梅雨の合間に三鈷峰へ・その3
ケルンの積まれた三鈷峰(さんこほう・1516m)頂上。
この後、天狗ヶ峰手前の1636mピークまで登って、砂滑りより下山しました。

梅雨の合間に三鈷峰へ・その4梅雨の合間に三鈷峰へ・その5
梅雨の合間に三鈷峰へ・その6梅雨の合間に三鈷峰へ・その7
花の写真も少々。
左上がタニウツギ、右上がナナカマド。
左下はアカモノ、右下がアズキナシです。

梅雨の合間に三鈷峰へ・その8
そして憎き(?)ヤマウルシの木も!
今回歩いたコース上にも数本生えていたので、ウルシに弱い方は注意して歩かれるのが良いかと思います。

2011年06月13日 伯耆大山と周辺 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。