--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年06月08日

曇り空の下の那岐連山縦走。

お客様をご案内して、岡山県北部の那岐連山の縦走に行ってきました。

曇り空の下の那岐連山縦走・その1
スタートは連山の西側の峠となる、声ヶ乢から。
歩きやすい良く整備された道が続いています。

曇り空の下の那岐連山縦走・その2
第一展望所、第二展望所と過ぎて標高が上がってくると、赤い花をたくさん付けた木がたくさん現われるようになりました。
ベニドウダンです。

曇り空の下の那岐連山縦走・その3
中には色の淡い、こんな木も。

曇り空の下の那岐連山縦走・その4
さらにベニドウダンよりも花が大ぶりで色の薄い、サラサドウダンの花も現れました。

曇り空の下の那岐連山縦走・その5
今回登る山は、まずは広戸仙(ひろどせん・1114.5m)。

曇り空の下の那岐連山縦走・その6
広戸仙から大きく下って、あがけ峠を経て登り返して滝山(たきやま・1196.5m)。

曇り空の下の那岐連山縦走・その7
そして最後に、連山最高峰である那岐山(なぎさん・1255m)。
…しかし…今回はどんよりとした曇り空の下での登山となり、景色をほとんど見ることができず残念でした。

曇り空の下の那岐連山縦走・その8
那岐山頂上からは、歩きやすいCコースより下山。
景色はあまり見れませんでしたが、それでも雨に降られることもなく、また大きなトラブルもなくロングコースの縦走をこなすことができて、充実感の大きい1日でした。

2011年06月08日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。