--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年06月07日

菩提寺と那岐山と三穂神社。

NHK文化センター米子教室山とパワースポット」で来月に登る予定の、東部中国山地の那岐山(なぎさん・1255m)に行ってきました。

菩提寺と那岐山と三穂神社・その1
那岐山は登山コースの多い山で、北面2つ南面3つ、さらに縦走コースもあるのですが、計画しているのは南面(岡山県側)です。
実施当日はCコースを登ってBコースを下る予定なのですが、Cコースは既に何度か歩いているため、今回はAコースを登路にすることとしました。
Aコース登山口には菩提寺があり、その境内には見事な大イチョウの木が。
自然のパワーに満ち溢れた木であり、当日もぜひ訪れたいと思いました。

菩提寺と那岐山と三穂神社・その2
菩提寺を参拝した後は、いよいよAコースの登りへ。
出だしは植林帯の急坂であり、階段がどこまでも続くので、妙に疲労感を覚えるところです。

菩提寺と那岐山と三穂神社・その3
五合目の小さいピークまで来ると展望も開け、上部を見渡すことができました。

菩提寺と那岐山と三穂神社・その4
一旦下って林道を横断し、そこから登り返して鳥取県側コースと合流すると間もなく、那岐山の頂上へ到着です。

菩提寺と那岐山と三穂神社・その5
下山は少し引き返してBコースへ。
鹿避けゲートもある、伐採斜面をどんどんと下って行きます。

菩提寺と那岐山と三穂神社・その6
途中の少し離れた沢筋に落ちる、黒滝の様子も調べてみました。
「山とパワースポット」では滝も巡るのですが、この滝はヤブっぽくて小さく、そんなに迫力もないため、当日の立ち寄りは見合わせる方向です。

菩提寺と那岐山と三穂神社・その7
さらに美しい渓谷沿いの道を下って登山口まで進み、蛇渕の滝を見学。
手前に木があるため写真写りはいま一つですが、美しい流れで伝説もある、名瀑と言ってよい滝でしょう。

菩提寺と那岐山と三穂神社・その8
下山してからは車で少し移動し、国道53号沿いの三穂神社へ。
巨人“三穂太郎”の頭を祀った神社です。

菩提寺と那岐山と三穂神社・その9
この神社は学力向上、合格祈願に御利益のあるとのことで、拝殿には「頭頭頭頭頭頭……」と書かれた紙が何枚も貼られていました。
岡山県だけでなく、鳥取県からの参拝者の紙も目立ち、多くの人々の信仰を集めている神社でした。

2011年06月07日 その他の山々 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。