--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年06月05日

砂滑りが楽しかったユートピア周回。

お客様よりユートピア方面に行ってみたいとのご希望が寄せられたので、大山山開きの日にご案内することになりました。
この日は旅行会社からのガイド依頼が入っていたのですが不催行となり、予定が空いてしまってどうしようか?と思っていたところだったので、ちょうどよいタイミングでした。

砂滑りが楽しかったユートピア周回・その1
大山寺を出発し、大神山神社の境内を過ぎて下宝珠越まで登り、中宝珠越付近から見上げた三鈷峰(さんこほう・1516m)。
今回の目的としている山頂です。

砂滑りが楽しかったユートピア周回・その2
上宝珠越手前の右手が切れ落ちた一角。
慎重に突破しました。

砂滑りが楽しかったユートピア周回・その3
途中、風が妙に強かったのですが三鈷峰頂上に立つ頃には止んだので、そこで昼食。
山頂を後にして、縦走路方面を象ヶ鼻からもう少し、危険のない1636mピークまで登ってみました。

砂滑りが楽しかったユートピア周回・その4
さて下山は定番の砂滑りです。
大人数の若者グループと一緒になって、ハイテンションな感じで一気に下りきりました。
お客様にも
「砂滑りが一番楽しかった!」
と喜んでいただけました。

砂滑りが楽しかったユートピア周回・その5
元谷から見上げた、大山北壁。
この後は大神山神社の境内に戻り、山開き行事も終わって後片付け真っ最中の大山寺参道を下り、今回の登山も無事に終了ということになりました。

2011年06月05日 ガイド コメント:3

こんにちは。
砂滑りでお会いした大人数の若者グループです。
なんだかお騒がせして申し訳ございませんでした。
我々は「まめ登山部」と申しまして、
我々も大山の大ファンであります!!
素人のサークルですが山陰の山めぐりを楽しんでいます。
微力ながら登山者人口増加に貢献して参りますので
よろしくお願いします。

2011年06月10日 まめ登山部 URL 編集

まめ登山部さん、こんばんは。
時々、ホームページを拝見していました。
砂滑りで出会った若者大勢のグループは一体何なんだろう?と思っていたのですが、まめ登山部さんだったのですね。
皆さん元気よく、とても楽しそうな雰囲気でしたね。
またどこかの山でお会いするかもしれませんが、その時はぜひお声かけください。
それとせっかくなので、ホームページにリンクを貼らせていただければと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

2011年06月10日 きもと URL 編集

こちらこそよろしくお願いします。
元気だけが売りのサークルですが・・
こちらもリンク貼らせていただきますのでご了承ください。
またどこかでお会いする日を楽しみにしてます!

2011年06月11日 まめ登山部 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。