--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年05月29日

映画『岳』。

遅くなりましたが、映画『岳』を観てきました。

映画『岳』
穂高周辺、そしてところどころ映っている、後立山の山岳映像が素晴らしい映画でした。
妙にオッサンくさい?平山ユージも良い感じ!
そして小栗旬、長澤まさみの主役陣も、格好良く画面を引き立てていました。

ところで内容はというと…。
う~ん、私は山岳映画を観ても、どうしても動作や技術に目がいっていまい、嘘くさく(失礼!)感じられてしまって素直に内容に入り込むことができないのです…。
まあそういうのは細かいことであって、映画の本質にはぜんぜん関係しないところなのでしょうが。

それでも場内はけっこう感動に溢れていたようなので、良い映画だったと思います。

ちなみにエンディングのテーマが流れる直前、主人公の島崎三歩が立っているのは前穂高岳(まえほだかだけ・3090.2m)ではないかと思います。
ということはその手前の斜面が奥明神のコルに続く雪面で、3年前の私自身の滑落事故現場ということになります。
随分と凄いところで落ちたものだと、我ながら驚いてしまいました。
山で捨ててはいけないものを、捨てずに済んで良かった!と今さらながらほっとしました。

2011年05月29日 登山の話題 コメント:4

きもとさん、こんにちは。
まだ「岳」を見れてません。岩修行で忙しすぎて…
早く「それは無理!!」とツッコミたいと思っているのですが、サービスデーに行きたいので無理かも…
前穂高、今年のGWも登れませんでした。岳沢から奥明神沢で登ったのですが、傾斜がきつくなる場所でリタイアしてます。宿題が増えてしまいました。

2011年05月30日 kinkacho URL 編集

kinkachoさん、こんにちは。
この映画の中の皆さんは、誰もがレスキューや救急法の基礎がなっていなくて、そんなことじゃダメだぞと、つい口をはさみそうになってしまいました。
まあしっかりしたガイドさんがアドバイザーをされているので、多分監督さんの意向で細部はカットされたのでしょう。
でも個人的には映画というのは、細部にも手を抜かずしっかりと作りこんだほうが、後々までの評価につながってくるのではないかとも思うのですが…。
それにしても、岩登り忙しそうですね。
私は最近はぜんぜんできていないので、追い抜かされてしまいそうです。。

2011年05月30日 きもと URL 編集

木元さん
ご無沙汰しています
ヘビは田舎ではよく見ていたので馴染みがある精か何故みんなあんなに嫌うのかわかりません、
目は鳩なんかより可愛いし、動きも柔らかでまるでベリーダンスです
助けてあげて良かったですね

ネコちゃん、可愛いですよね、捨て猫も捨て犬も広い家だったらまとめて面倒みたいくらいです
仲良くなれればいいですね、

「岳」は私も見ました、木元さんが滑落したのはあそこですかー!
ほんとに命捨ててこなくてよかった^。^*
ありえないシーン満載でしたが、オリジナルがコミックなのでそのへんは目をつぶってしまえば充分楽しめました

今年こそ木元さんと組んでお仕事したいですね、
先ですが現在8月6日〜8の剣山、東赤石山が入ってます

2011年05月31日 アミューズトラベル東京倉持恵美子 URL 編集

倉持さん、こんにちは。
先住猫のみあと新しい子猫、徐々に仲良くなってくれてほっとしているところです。
また今年の夏は、一緒にお仕事ができる機会があれば嬉しいですね。
またお会いできるのを楽しみにしています。

2011年06月01日 きもと URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。