--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年05月16日

大剣神社から剣山へ。

石鎚山(いしづちさん・1982m)に登った翌日は、剣山(つるぎさん・1954.7m)を目指しました。

大剣神社から剣山へ・その1
出発地点となる剣神社の境内には、宮尾登美子の『天涯の花』の碑が立っています。
“天涯の花”であるキレンゲショウマは今の季節は見ることはできませんが、宿泊先の新見の越荘には写真がたくさんあったので、お客様も何となく花のイメージはつかめたのではないかと思います。

大剣神社から剣山へ・その2
さて今回の登山コースは、大剣神社から剣山山頂に立ち、尾根コースから下山するという、あまり時間のかからないもの。
雑誌『岳人』今月号に紹介させていただいた、西の次郎笈(じろうぎゅう・1929m)から東の一ノ森(いちのもり・1879.2m)をつなぐ縦走コースを歩くことができたら充実すると思うのですが、コストを抑えて百名山のピークに立とうというツアーでは、個々の山をじっくりと登るというのはなかなか難しいことです。。

大剣神社から剣山へ・その3
大剣神社からは大して時間もかからず、剣山の頂上へ到着。

大剣神社から剣山へ・その4
頭上の太陽には大きな日傘かかかり、彩雲が生じていました。
この後は一気に下山して瀬戸大橋を渡り、私の地元である大山寺へと向かいました。

2011年05月16日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。