--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年05月15日

アケボノツツジ咲く石鎚山。

土小屋の白石ロッジの泊まった翌朝は、さっそく石鎚山(いしづちさん・1982m)頂上を目指しました。

アケボノツツジ咲く石鎚山・その1
出発時の石鎚山の様子。
朝日に染まって、赤く輝いていました。

アケボノツツジ咲く石鎚山・その2
さて土小屋から二の鎖小屋方面に向けてなだらかな道を歩いていくと、チラホラとピンク色の大ぶりの花が目に入るようになってきました。
アケボノツツジでした。
アカヤシオの変種であるというこの花は色合が優しく、春らしさを感じさせてくれるものでした。

アケボノツツジ咲く石鎚山・その3
さて2の鎖小屋からは鎖場はスルーして、取り敢えず弥山(みせん)の頂上へ。
今回はタイトなスケジュールながらも天候が良いので、鎖場は見送っても天狗岳の頂上には立とうと、事前にお客様とは話していたのでした。

アケボノツツジ咲く石鎚山・その4
ということでこれは天狗岳頂上手前で、北壁の絶壁を覗き込んでいる場面です。

アケボノツツジ咲く石鎚山・その5
下山は成就方面へ。
途中の夜明峠では、先ほど頂上に立った天狗岳(写真中央やや左のピーク)を見渡すことができて、感慨深い一時でした。

2011年05月15日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。