--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年05月14日

四国八十八ヶ所第31番竹林寺。

再び仕事で四国に行くことになりました。
今月はこれで2度目です。
今回は高知空港で関東、および北海道方面から来られるお客様と合流し、石鎚山(いしづちさん・1982m)、剣山(つるぎさん・1954.7m)、そして最後に大山(だいせん・1709.4m)を一緒に登る予定。

四国八十八ヶ所第31番竹林寺・その1
お客様との合流まで時間があったので、先日から始めた四国八十八ヶ所巡りの続きで、高知市の外れに位置する第31番札所竹林寺に札打ちに行くことにしました。
高知駅前からバスに揺られて30分ばかり、バス停前から階段を登ると、重厚感のある山門が姿を現しました。

四国八十八ヶ所第31番竹林寺・その2
山門を潜ると右手には、日吉神社の古めかしい鳥居が立っていました。
私はこういった、古い神仏習合の名残がある寺社が大好きです。

四国八十八ヶ所第31番竹林寺・その3
さらに階段を登って境内に入ると目につくのが、五智如来の石仏。
これは大日如来(密教で最高の仏であり、真理あるいは宇宙そのもの)の悟りの世界を表現した、立体曼荼羅なのだそうです。

四国八十八ヶ所第31番竹林寺・その4
さらに多くの石仏群や、昭和55年に建立された鎌倉時代初期様式の高さ31.2mの巨大な五重塔もある、見どころたくさんの境内でした。

四国八十八ヶ所第31番竹林寺・その5
本堂のほうは現在改修中でしたが、お参りは可能でした。
ろうそくと線香を立て、札を納めて般若心経を唱えました。

四国八十八ヶ所第31番竹林寺・その6
さらに大師堂にもお参りして納経後、庭園の見学もさせていただきました。
夢窓国師によって作庭されたというこの庭は、小じんまりとして明るく、気持ちの安らぐ場所でした。

四国八十八ヶ所第31番竹林寺・その7
竹林寺のお参りを済ませた後は、車道を歩いてすぐ近くの五台山展望台へ。
高知市内を見渡すことのできる、明るい高台でした。

四国八十八ヶ所第31番竹林寺・その8
さらにバスで市内に移動し、ほんの30分あまりの短い時間でしたが散策もしました。
路面電車の走る、南国らしさの感じられる街並みでした。

石鎚山
ということで昼過ぎには高知空港へと移動し、お客様と合流。
バスに乗って、石鎚山登山口のある土小屋へ向かいました。
宿泊は白石ロッジ、夕食時には窓の外が夕焼けで赤く染まり、翌日登る予定の石鎚山がすっきりとしたシルエットを見せていました。

2011年05月14日 パワースポット コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。