--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年05月08日

再び花見山の下見へ。

今月実施のNHK文化センター米子教室ゆっくり歩く登山教室」では、鳥取-岡山県境の花見山(はなみやま・1188.0m)に行く予定を立てています。
しかし最も容易な花見山スキー場からの往復では、あまりにも楽すぎて満足度に欠ける感じ。
ということで岡山県の新見千屋温泉とつなぐ縦走コースにしたいと考えました。
ところが候補として考えていた岡山県側の“千年の森コース”は、先月の下見の結果、あまりにも荒れているため不適と判断。
もう一つの“滝コース”の様子を調べたいと思ったのですが、異常なまでに残雪の多い今年の中国山地の雪解けを待って、やっと下見をすることができました。

再び花見山の下見へ・その1
新見千屋温泉右手の車道からたたらの里キャンプ場の間を通り、いぶきの里スキー場左手の遊歩道に入って、まずは下の谷の滝へ。
近くにある龍王滝に比べるとかなり小振りですが、静かな雰囲気で落ち着ける感じの場所でした。

再び花見山の下見へ・その2
花見山頂上への道は、遊歩道を少し戻ったこの標識が目印。
しかし整備された登山道ではなく、植林帯の中を赤テープを拾って登る急な道で、少々マニアックなコースです。

再び花見山の下見へ・その3
コース中、一番傾斜の強い箇所の様子。
う~ん、登山教室の下りで歩くには、ちょっと無理がある感じです。

再び花見山の下見へ・その4
これは稜線に出た箇所の標識。
ここから花見山までは前回歩いており、それ程問題はない部分だったので今日はここから下山しました。

さてコースはどうしようかな?
もう少し考え、実施日の天候なども併せて、当日の判断にさせていただくかもしれません。
いずれにせよあまり無理をせず、体力的にもほどほどの範囲で実施できるようにしたいなと思っています。


5月12日(木)に実施予定だった「ゆっくり歩く登山教室」2011年度第2回目・花見山は、雨のため5月26日(木)に延期させていただきました。

2011年05月08日 その他の山々 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。