--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年03月26日

寒かった銀山街道。

岡山のお客様を石見銀山・銀山街道温泉津沖泊道へご案内してきました。
しかし合流地点である米子に皆さんか来られる途中の、米子道蒜山高原周辺で大雪のために時間をロス。
本当は石見銀山の柵内から沖泊港まで歩ければ良かったのでしょうが、最後の車道歩きはカットして、松山の道標までとさせていただきました。
そして3月末というのに、冬型の気圧配置がきまっていて寒かった!
松山の道標からはバスで温泉津温泉まで移動し入浴したのですが、浴場から駐車場までが遠くて、湯冷めしてしまいそうな感じでした。

寒かった銀山街道
写真は石見銀山柵内から降路坂を越えた先の西田集落にある、火伏観音。
昔西田集落で火事が起きた時に、この観音様がコウモリに化けて鎮火したという言い伝えが残っているのだそうです。

2011年03月26日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。