--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年02月10日

「ゆっくり歩く登山教室」大山北尾根。

今日は私が講師を担当する、NHK文化センター米子教室ゆっくり歩く登山教室」今年初めての実施日。
今回は大山(だいせん・1729m)の行者コースから北に延びる、夏山登山道の冬期バリエーションルートともいえる北尾根の下部に立つ、988mピークを目指しました。

「ゆっくり歩く登山教室」大山北尾根・その1
大山寺のレンタル業者でスノーシューをレンタルし、南光河原駐車場の奥で装着。
スノーシューは初めてという受講生の方もいて、少々緊張気味?でしょうか??

「ゆっくり歩く登山教室」大山北尾根・その2
南光河原駐車場奥に点在する私設の山小屋脇を過ぎて、一旦元谷の河原に下りてから、いよいよ登りのスタート。
段々になった急斜面を、傾斜を殺すようにジグザグを描きながら、慎重にゆっくりと登っていきます。

「ゆっくり歩く登山教室」大山北尾根・その3
ところで北尾根出だしの、この浅い沢状の地形に連続する段々には、かつては僧坊があったのではないかと言われているのだそうです。
それを裏付けるかのように、この周辺はブナ林であるにも関わらず、段々の上には人為的に植えられたようにも見える、杉の巨木が点在しているのでした。

「ゆっくり歩く登山教室」大山北尾根・その4
沢状のやや急な斜面を登り詰め、なだらかになった尾根筋を辿ると、間もなく988mピークに到着です。
セルフタイマーを使って、全員での記念撮影をしました。

「ゆっくり歩く登山教室」大山北尾根・その5
さて下山は、危険のない範囲で思い思いのラインを通り、どんどんと下って行きます。

「ゆっくり歩く登山教室」大山北尾根・その6
急斜面では、尻セードになる場面も!

「ゆっくり歩く登山教室」大山北尾根・その7
一旦下山して、借用の手配をしておいた山小屋での昼食を済ませた後、再度身支度を整えて出発です。
こんどは元谷を上流方面に進みます。

「ゆっくり歩く登山教室」大山北尾根・その8
15分ほどで、ゴルジュ状になった金門の下に到着。
この金門、上から覗いたことのある方は大勢いましたが、下から見上げたことのある方はほとんどいなかったようです。
定番の観光スポットを違った角度からご案内することができて、ちょっとだけ嬉しい気分となったところで、今回の登山教室も無事に終了となりました。

<お知らせ>
満席の状態が続いていた、この「ゆっくり歩く登山教室」ですが、4月から若干の空きが生じる見込みです。
鳥取県米子市、またはその付近にお住まいで興味のある方は、ぜひNHK文化センター米子教室にお問い合わせください。
よろしくお願いいたします。

NHK文化センター米子教室

2011年02月10日 ガイド コメント:2

写真をありがとうございました。
童心に返ってとっても楽しかったです。
昨日の夜は肘のあたりが張っていました。
ストックをしっかり握っていたせいでしょうねぇ。
ほんとうにお世話になりました。
来月も楽しみにしています。

2011年02月11日 オカン URL 編集

オカンさん、おはようございます。
楽しんでいただけたようで、良かったです!
また来月も、よろしくお願いします!

2011年02月12日 きもと URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。