--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年01月17日

新雪の降り積もる大山。

今日は本当は、岡山県の和気アルプスでクライミングをする予定を立てていました。
しかし前日から降り続く雪により、米子道は通行止めとなり、和気まで出掛けるには時間がかかりすぎる状況となってしまったため、その予定は却下。
代案として鏡ヶ成の擬宝珠山(ぎぼしやま・1110m)から象山(ぞうやま・1085.3m)を周回するコースを歩く計画を立てたのですが、この雪ではアプローチの車道に難があるということで、こちらも却下。
結局、ばっちり除雪がされていて駐車場も間違いなく確保されている大山寺に行くくらいしか思いつかず、先日に引き続き大山(だいせん・1729m)の夏山登山道に向かうことになりました。

新雪の降り積もる大山・その1
歩き始めの大山寺参道の様子。
前回1月5日に比べると明らかに雪の量は増えており、積雪約2m50cmとのこと。
1月としては、観測史上最多なのだそうです。

新雪の降り積もる大山・その2
夏山登山道への入り口も、いつも利用している南光河原駐車場先の左上する階段は、完全に雪の壁になっていて通行不能。
その先の下山キャンプ場に近い、真っ直ぐ登る登山口から取り付きました。
しかしトレースはあるものの、ずぶずぶと足が潜るためにすぐにスノーシューを着用。
途中、下山してくる人とすれ違ってどこまで行ったかを聞いたら、二合目までとのこと。
トレースはその方のもので、二合目までは難なく進んだのですが、あとはもう人の入った痕跡の見られない、真っさらな雪の尾根が続いているだけでした。

新雪の降り積もる大山・その3
そういう訳で、その先は気合いを入れてラッセルです。
けれどもスノーシューを履いていても、腰近くまで潜る場面もしばしば。
私は山陰で過ごす冬はこれで5回目。
その間、大山の夏山登山道は何度も歩いているのですが、こんなに新雪が大量に降り積もっている状況は初めてです。

新雪の降り積もる大山・その4
やがて辿り着いた五合目。
三合目から四合目にかけては、尾根のやや右側斜面に道がつけられているのですが、もはや道の位置は判然としないため、尾根を直上してここまで登りました。
この先、できれば六合目まで行ければとも思っていたのですが、雪の量が半端ではないため今日はここまでで中止することにしました。

新雪の降り積もる大山・その5
五合目からは行者コースを下降しようと考え、もう少しだけ上を目指すことに。
しかし左下にある目印の枯れ木は確認できるのですが、その先が急で不安定な雪の斜面となっており、踏み込むのがためらわれるような状態です。
少し悩みましたがこの状態で無理することはないだろうと判断し、登ってきた夏山登山道をそのまま引き返すことにしました。
引き返す前に頭上を振り仰ぐと、尾根の左手には雪庇が張り出している様子が見てとれました。
雪の多い時には、この五合目上の地点には、雪庇がよく発達するのだそうです。

新雪の降り積もる大山・その6
下山はスノーシューをやや滑らすようにして、スタンディンググリセードの要領で一気に下りました。

新雪の降り積もる大山・その7
その後駐車場に戻るべく、大山寺の参道を歩いていると…道路標識の下に点灯する、掲示板のようなものがあることに気が付きました。
こんなものあったっけ???

新雪の降り積もる大山・その8
近付いてよく見ると、何と自動販売機です!
雪に埋もれてもはや用はなさないのですが、電源を落とす前にどんどんと降り積もってきてしまい、タイミングを逃してしまったのでしょう。
大山寺の集落の方にお聞きしたところ、こんなに短期間に雪が積もったということは、この50年の間には経験したことがないというお話しでした。
ということで1月5日の時点では、思いのほか積雪は少ないと感じた大山ですが、現時点ではかつてない大量の積雪量となっています。
今回は五合目まででしたが、そういう状況の下での貴重な体験をさせていただいた、記憶に残る一日となりました。

2011年01月17日 伯耆大山と周辺 コメント:4

きもとさん、こんにちは。
なんかえらいことになってますね。びっくりしています。
今から二月末の大山でのラッセルが怖くなってきました。

2011年01月19日 kinkacho URL 編集

こんにちは。
50年来の大雪ですか・・
西中国山間地の八幡地区も195cmの観測史上最高の積雪でこの土日で行く十方山が心配です。
しかし2m50とはもの凄い。
スノーシューでないとワカンでは沈んで大変でしょうね。

2011年01月19日 よっちゃん URL 編集

kinkachoさん、こんばんは。
現在の大山は普通ではない積もり方になっています。
今年は昨年と違って、たっぷりの雪の中での雪洞作りができそうですね。

2011年01月20日 きもと URL 編集

よっちゃんさん、こんばんは。
現在の積雪はまったく締まっておらず、ふかふかなので手に負えません。
十方山も195cmとは、なかなか大変そうですね。
頑張ってください!

2011年01月20日 きもと URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。