--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2010年12月19日

王子ヶ岳でボルダリング。

私の所属する岳獅会では、この秋に二人の新会員が入会しました。
この週末はその二人が雪山を目指す装備を揃えるために、岡山の好日山荘まで買い物に出掛けてきました。
そして買い物が終了した午後に、瀬戸内海に面した王子ヶ岳まで足を運び、軽くボルダリングにチャレンジしてみることにしました。

王子ヶ岳でボルダリング・その1
王子ヶ岳頂上駐車場で、岡山在住の岳獅会メンバーも合流し、いよいよ岩場へ。
私もここは初めて訪れるのですが、結晶の粗い花崗岩で、まるで韓国の仁寿峰のような岩質。
うまく登れるかな??

王子ヶ岳でボルダリング・その2
結晶の出っ張りをカチっと指でとらえ、微妙なスタンスに確実に立ち込んでいくのがこの岩場のポイント。

王子ヶ岳でボルダリング・その3
しかし慣れていないと、離陸するのも一苦労?

王子ヶ岳でボルダリング・その4
それでも簡単なルートを中心に、いくつかのルートを登って楽しく半日を過ごしました。

王子ヶ岳でボルダリング・その5
ところでこの王子ヶ岳は、展望もなかなか見事なところです。
岩場の背後に浮かぶ三角形の島は大槌島、その向こうは四国になります。

王子ヶ岳でボルダリング・その6
そしてこの奇妙な岩は、王子ヶ岳のシンボルとされる“ニコニコ岩”。
確かに笑っているような、面白い岩の模様です。

今回は半日足らずの短い時間でしたが、いずれ時間をとって、もっといろいろと登ってみたい、良い雰囲気の岩場でした。

2010年12月19日 クライミング コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。