--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2010年12月15日

寒かった備中の岩場。

この数日、珍しくモチベーション低下で悶々としていましたが、クライミングに行くという岳獅会の仲間にくっついて、備中のリバーパークに出掛けてきました。

寒かった備中の岩場・その1
リバーパークは、今年3回目。
大人気の備中の岩場ではマイナーなエリアなのですが、開拓メンバーの一人が我々と同じ岳獅会の安井博志さんということもあり、とりあえずどこか登ろうという時は何となく足の向くエリアなのでした。

寒かった備中の岩場・その2
写真2枚目は、すでに終了して帰るところ。
実は陽だまりクライミングを期待して出掛けたものの、非常に寒くて手がかじかんでしまい、まともに登るのが厳しい状況だったのです。
午後1時過ぎには小雪も舞い始め、もはやクライミングをしている場合ではないということで、早々に逃げるように岩場を後にしました。

寒かった備中の岩場・その3
岩場の下を流れる成羽川は、この秋からずっと水量が多いように思います。
リバーパークは水量が多いと、取り付くことのできないルートが増えるので、少々物足りない感じです。
次は別のエリアに行ってみようと、今回のメンバーで話しながら米子への帰路につきました。

2010年12月15日 クライミング コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。