--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2007年02月12日

(1週間前)第28回 高所順応研究会が開催されました。

これまで何回か宣伝した高所順応研究会ですが、約1週間前の2月4日に、予定通り開催されました。
開催地が東京都内の代々木だったため、私は出席できませんでしたが、約30名の出席者があり、とても充実した内容の研究会だったそうです。
詳細はえのきど。さんのブログに記されているので、ご覧になってみてください。

高所順応研究会資料ともも
今回の研究会資料は、現在無職(!)で時間にゆとりのある、私が編集しました。
私の住まいは鳥取県であるため、Office系のデータはメールで送ってもらい、紙原稿のものは郵送してもらってスキャニングし、すべてをPDFデータにして東京の印刷会社に送信。
印刷会社ではFUJI XEROXのオンデマンド印刷機で、送ったPDFをそのまま必要部数印刷したそうです。
正直いって、ちゃんとしたものができるのかどうか、不安もあったのですが、昨日届いた仕上がりの冊子を手にとったところ特に大きな問題は見当たりませんでした。
地方にいてもここまで作業ができるなんて、コンピュータやネットワークの威力は本当に凄いと、今更ながら感心してしまいました。

カンテガとタムセルク
これは今回の研究会資料の表紙に用いた写真。
1997年にネパールトレッキングをした際に写した、確かカンテガとタムセルク(違っていたらすみません)だったと思います。
ネパールもとっても面白い国で、また訪ねたいと思うのですけれども、しばらくは無理そうです。

2007年02月12日 登山の話題 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。