--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2010年11月05日

佐伯天神山。

来月実施する、NHK文化センター米子教室ゆっくり歩く登山教室」の下見で、岡山県和気町の佐伯天神山(さえきてんじんやま・409.2m)に行ってきました。

佐伯天神山・その1
目印となる、天石門別神社左奥の登山口からスタート。
いきなり急登です。

佐伯天神山・その2
出だしの急登を過ぎると、まばらな低潅木の茂る岩尾根の道となりました。
すぐ近くに位置する、和気アルプスに似た雰囲気です。

佐伯天神山・その3
ところどころ現れる右手の開けた場所から望むと、眼下をゆったりと流れる川を見ることができました。
吉井川です。

佐伯天神山・その4
やがて岩尾根も終わり、道は人為的に刻まれた段々の間を通るようになります。
かつてこの佐伯天神山は、連郭式の山城であって、段の上にはその遺構が残されているのでした。
要所要所に立てられている説明の札を見ながら、徐々に高度を稼いでいきます。

佐伯天神山・その5
やがて樹林の中ながら、意外と展望の開けた気持ちの良い頂上へと辿り着きました。
この先に三角点の設置されたピーク(こちらが本当の頂上?)もあるのですが、そちらはちょっとヤブっぽい鬱蒼とした感じの場所でした。

佐伯天神山・その6
下山は連郭式山城の遺構を本堂まで下り、左手の侍屋敷跡方面へ。
最後はサイクリング道に出て、明るい雰囲気の吉井川を眺めながら、出発地点の天石門別神社まで戻りました。

2010年11月05日 その他の山々 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。