--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2010年10月07日

「ゆっくり歩く登山教室」三坂山。

今日は私が講師を担当する、NHK文化センター米子教室ゆっくり歩く登山教室」2010年度第6回目、下半期初回の日。
今回は岡山県湯原温泉奥の三坂山(みさかやま・902.5m)に行ってきました。

「ゆっくり歩く登山教室」三坂山・その1
この数日、雨っぽい日もたびたびあったのですが、今回は空はすっきりと晴れ渡りました。
清々しい気分(?)でかつての大山みちである、林道を歩いていきます。

「ゆっくり歩く登山教室」三坂山・その2
首切地蔵の先で道は登山道となり、釜地蔵を過ぎると間もなく道祖神の峠へ。
空身で東側の展望台ピークに登ると、三坂山頂上が思いのほか遠くに聳えている様子が見てとれました。

「ゆっくり歩く登山教室」三坂山・その3
道祖神の峠に戻り、ザックを背負って頂上を目指すのですが、このコースは鋸歯状になっていてなかなかペースははかどりません。
4つのピークを越えて、最後の急坂を登るとやっと頂上です。

「ゆっくり歩く登山教室」三坂山・その4
辿り着いた三坂山頂上。
手書きの標識が、ちょっと貧相な?感じでしょうか??

「ゆっくり歩く登山教室」三坂山・その5
三坂山山頂の展望は非常に良く、遠くに伯耆大山(ほうきだいせん・1729m)、烏ヶ山(からすがせん・1448m)、上蒜山(かみひるぜん・1202m)などの山々を望むことができました。

「ゆっくり歩く登山教室」三坂山・その6
下山は急な植林帯を下って十石峠に出た後、山腹のトラバース道を辿って道祖神の峠に出て、そこからは往路を引き返しました。
険しいけれども妙に里山くさい三坂山でしたが、天候に恵まれたこともあり、受講生の皆さんにはけっこう楽しんでいただけた今回の登山教室でした。

2010年10月07日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。