--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2010年09月24日

梓川右岸道から上高地へ。

山の頂上には登れなかった今回の登山も最終日となりました。

梓川右岸道から上高地へ・その1
上高地に向けての出発前に、宿泊先である嘉門次小屋からすぐの明神池へ、お客様の中の希望者のみをご案内することにしました。

梓川右岸道から上高地へ・その2
300円の拝観料を支払い、まずは明神一之池へ。

梓川右岸道から上高地へ・その3
続けて二之池。
真夏は大勢の観光客で賑わう場所ですが、秋の雨上がりの早朝のためか他に人影はなく、池の持つ神秘的な雰囲気をたっぷりと味わうことができました。

梓川右岸道から上高地へ・その4
さて上高地への下山路は、普段はあまり歩かない梓川右岸道を選びました。
いつもとは反対の方向から望む梓川の流れは、少々新鮮に感じました。

梓川右岸道から上高地へ・その5
また時折流れを横切るのですが、水の流れが美しく、たまにはこの右岸道を歩くのも良いものだと思いました。

梓川右岸道から上高地へ・その6
しかし岳沢湿原に入る頃には、周囲で「キーキー」と怪しい叫び声が飛び交うようになりました。
見るとけっこうな数の猿が、周囲をうろついていたのです。
私は10年ほど前に徳沢で猿の群れに包囲され、大変な思いをしたことがあるので、お客様には猿は危険であることをお伝えしました。
そして刺激を与えないように慎重にやり過ごして、無事に上高地バスターミナルへと下山することができました。

2010年09月24日 ガイド コメント:2

きもとさん、こんにちは。
夏山シーズンもそろそろ終了という感じですね。短い秋があって、あっという間に冬山に突入か~
今シーズンも二月末に大山に行く予定です。

2010年10月01日 kinkacho URL 編集

kinkachoさん、こんにちは。
私の夏山の仕事は、昨日ですべて終了となりました。
何だか急速に寒くなってきましたね。
このまま一気に秋が深まっていくのでしょうか?
来年2月に大山の予定なのですね。
今度は、たっぷりと雪があるといいですね。

2010年10月01日 きもと URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。