--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2010年09月22日

新築間もない徳本峠小屋。

白馬三山縦走の翌日、再度仕事でお客様を北アルプスのご案内することになりました。

新築間もない徳本峠小屋・その1
今度の行き先は、上高地から徳本峠を経由し、霞沢岳(かすみざわだけ・2645.6m)を往復するコース。
上高地を出発して明神を通過し、少し進んだ先の分岐を右に進んで行きます。

新築間もない徳本峠小屋・その2
分岐からしばらくは林道が続きますが、やがて道は細くなり、大木に付けられたこの標識の辺りからいよいよ本格的な登りとなります。

新築間もない徳本峠小屋・その3
道は沢沿いを進む急なものですが、一部を除けは安定した歩き易い道です。
これはコース中の最後の水場となる第2ベンチで、この少し先で道は沢を離れ、最後は大きく左にトラバースするような感じで徳本峠まで登っていきます。

新築間もない徳本峠小屋・その4
辿り着いた徳本峠に立つ、徳本峠小屋。
手前の方は古い建物ですが、背後の宿泊者が利用する部分は今年新築された、まだ真新しい建物でした。

新築間もない徳本峠小屋・その5
受付を示す看板は、古い背負子を流用した面白いものでした。

新築間もない徳本峠小屋・その6
小屋の内部の様子です。
ランプの宿として知られていたこの小屋ですが、新築後はランプは飾りとなり、照明には電球が利用されるようになっていました。
親切なご主人や気さくなネパール人スタッフの心遣いが嬉しい、とても過ごしやすい良い山小屋でした。

2010年09月22日 ガイド コメント:1

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010年09月27日 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。