--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2010年09月16日

雷に脅かされた甲ヶ山。

今日は地元のお客様をご案内して、船上山(せんじょうさん・615.4m)から伯耆大山(ほうきだいせん・1729m)に続く稜線上の一峰である、甲ヶ山(かぶとがせん・1338m)に行ってきました。

甲ヶ山・その1
船上山からの長いアプローチを歩いて、勝田ヶ山(かつたがせん・1210m)の頂上から見た甲ヶ山方面。
残念ながら今日ははっきりしない天気で、雨が降ったりやんだり。
雲も多く、展望も決して良くはない状態でした。

甲ヶ山・その2
勝田ヶ山からさらに歩いた、甲ヶ山頂上直下の岩稜帯・通称“ゴジラの背”。
岩場に慣れていないお客様もあり、サポートしながら慎重に通過しました。

甲ヶ山・その3
甲ヶ山頂上での記念撮影。
地元とはいえ、奥まった位置に立つこの甲ヶ山はなかなか登りにくく、無事に頂上に立つことができて皆さんにとても喜んでいただけました。
しかしこの後すぐに、頭上で雷鳴が鳴り響いてきたのです…。
雷に追い立てられるように慌てて引き返し、影響を受けにくい場所を選んで昼食をとって下山。
その後も雨が降ったりやんだりの天候は続いたのですが、とりあえず雷が大したことがなかったのは幸いでした。

2010年09月16日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。