--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2010年09月10日

駒鳥小屋周辺でチョウジギク探し。

鳥取県立大山自然歴史館のボランティア(山岳情報スタッフ)の仕事で、伯耆大山東面の駒鳥小屋周辺に行ってきました。

駒鳥小屋周辺でチョウジギク探し・その1
今回の調査の目的の一つは、駒鳥小屋前から沢筋(地獄谷上部)に生える“チョウジギク”の写真を撮るということ。
鍵掛峠先の木谷入口から登山道に入り、その他の植物の様子も写しながら、目的地へと進んでいきます。

駒鳥小屋周辺でチョウジギク探し・その2
1時間半余りで辿り着いた駒鳥小屋。
やや湿っぽく、薄暗い印象もありますが、中はきちんと清掃されている良い小屋です。
しかし暑い季節は、夜になるとアオダイショウが入り込んでくることも多いと聞きます。
宿泊する場合は要注意(?)でしょう。

駒鳥小屋周辺でチョウジギク探し・その3
小屋の前から、不安定な段差を下って地獄谷の上部へ。
上流に向かうと間もなく左岸に振子沢を分け、しばらく進むと魚断の滝であろう滝が行く手を塞ぎます。
ここいら辺にチョウジギクが生えているということだったので、目を凝らして探すと…

駒鳥小屋周辺でチョウジギク探し・その4
滝下の岩っぽい斜面に、いくつか生えているチョウジギクを発見。
無事に目的を達成することができました。
その後は下流側にもしばらく進み、別の場所でもチョウジギクを見つけ、写真におさめました。

駒鳥小屋周辺でチョウジギク探し・その5
さて今回はもう一つ、キノコ類の写真撮影という目的もありました。
大山自然歴史館では来月、キノコに関する展覧会を開催予定です。
その参考資料にするために、少しでも多くのキノコの写真を撮っておく必要があるのですが、やはり今年はまだまだ暑く、あんまりたくさん写すことはできませんでした。

ところでこれまでに行った山岳情報調査ですが、以下のリンク先に報告が掲示されていますので、よろしかったらご覧になってみてください。

山岳情報調査(木元担当分、鳥取県立大山自然歴史館HPより):
2010年4月10日 船上山横手道・山岳情報調査
2010年4月23日 大山夏山登山道・山岳情報調査
2010年5月8日 ユートピアコース・山岳情報調査
2010年6月2日 川床~大休峠~ユートピア~大山寺・山岳情報調査

2010年09月10日 伯耆大山と周辺 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。