--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2010年08月07日

光岳から聖岳縦走(2日目)。

光小屋での一夜を過ごした翌朝、外に出ると…

光岳から聖岳縦走(2日目)・その1
朝日のシルエットになった、美しい富士山(ふじさん・3775.6m)の姿がありました。
天気はほぼ快晴、午前中は安定した夏空が望めそうでした。

光岳から聖岳縦走(2日目)・その2
出発後間もなくで寄り道した、イザルヶ岳(いざるがだけ・2540m)頂上です。
展望の得られない光岳(てかりだけ・2591.1m)とは異なり、360度の視界が広がる、素晴らしい山頂でした。

光岳から聖岳縦走(2日目)・その3
そのイザルヶ岳頂上から見た、聖岳(ひじりだけ・3013m)方面の山々。
右から上河内岳(かみごうちだけ・2803m)、聖岳、そして兎岳(うさぎだけ・2818m)です。

光岳から聖岳縦走(2日目)・その4
稜線を三吉平を経て易老岳まで引き返し、そこからさらに進んで希望峰の先から見た、茶臼岳(ちゃうすだけ・2604m)の姿。

光岳から聖岳縦走(2日目)・その5
そしてしばらくの登りで辿り着いた、茶臼岳の頂上です。
この頃になるとガスが湧き上がり、残念ながら展望はほとんど得られない状況となっていました。

光岳から聖岳縦走(2日目)・その6
茶臼岳山頂での昼食後、今夜の宿泊先である茶臼小屋へ。
この日は半日余りの短い行程で、午後はゆっくりと身体を休めることができました。

2010年08月07日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。