--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2010年08月06日

光岳から聖岳縦走(1日目)。

民宿みやしたに泊まった翌朝は、タクシーに分乗して易老渡を目指しました。
今回のコースは、南アルプス南部の光岳(てかりだけ・2591.1m)から聖岳(ひじりだけ・3013m)を縦走するというもの。
昨年も2回ガイドでお客様をご案内した、私としては得意と言って良いコースです。

光岳から聖岳縦走(1日目)・その1
広場でタクシーを降りて、ほんの少し林道を下ったところにある橋が、光岳に向かう稜線上にある、易老岳へと登山口となります。

光岳から聖岳縦走(1日目)・その2
急坂を喘ぎつつ登って到着した、易老岳頂上。
ここからは三吉平という鞍部まで下り、そこからさらに急な道を登り返して光岳に向かいます。

光岳から聖岳縦走(1日目)・その3
光岳手前の静高平。
水場があるところで、十分に喉を潤しました。
そういえば昨年は、ここでツキノワグマの親子に出会ったのでした。

光岳から聖岳縦走(1日目)・その4
その後は、まずは光小屋にチェックインして荷物をデポ。
軽装で山頂を目指しました。

光岳から聖岳縦走(1日目)・その5
樹林に覆われた、光岳頂上です。
今回は周囲がガスに包まれていたため、すぐ先の展望台からも何も見えませんでした。

光岳から聖岳縦走(1日目)・その6
さらに光石までも足を運びました。
この後は光小屋に引き返し、みんなで賑やかに自炊の食事を作り、楽しい夕食の時間を過ごしてから早めの就寝としました。

2010年08月06日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。