--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2010年08月02日

富士宮口より富士山へ(2日目)。

富士山登山2日目は、無理をせず、明るくなってからの出発です。

富士宮口より富士山へ(2日目)・その1
新七合目を過ぎた次の、元祖七合目の山口山荘の様子。
この辺りはどこまで登っても七合目なので、気分的には少々辛いところです。

富士宮口より富士山へ(2日目)・その2
八合目池田館の様子。
隣には救護センターも設置されています。

富士宮口より富士山へ(2日目)・その3
そして今日の宿泊先である、九合目の万年雪山荘に到着。
荷物をデポし、早めの昼食をここでとりました。

富士宮口より富士山へ(2日目)・その4
九合五勺の胸突八丁を過ぎると、登山道は大勢の登山者であふれ返るほどの賑わいとなりました。

富士宮口より富士山へ(2日目)・その5
そして待望の、富士宮口山頂に到着です。
特に体調不調のお客様もなく、順調に登ってくることができました。

富士宮口より富士山へ(2日目)・その6
ひと休みの後は、いよいよ剣ヶ峰(けんがみね)頂上を目指します。

富士宮口より富士山へ(2日目)・その7
頂上直下で振り返ると、続々と登山者が向かってくる様子が見えました。

富士宮口より富士山へ(2日目)・その8
やっと辿り着いた、富士山最高地点の剣ヶ峰頂上。
もちろん、日本最高地点でもあります。
無事に到達できたことで、お客様一同大喜びでした。

富士宮口より富士山へ(2日目)・その9
さて登頂を喜んだ後は、お鉢巡りコースへ。
しかし晴れ間も除いていた天候が、久須志岳手前で急速に悪化し豪雨となったのでした。
全員雨具を着用し、九合目の万年雪山荘へと戻りました。

富士宮口より富士山へ(2日目)・その10
夕食後、外に出ると大きな虹がかかっていました。
(写真ではちょっと判りにくいかも?)
雨に降られたのは少々辛かったのですが、このような素晴らしい虹を見ることができたのは嬉しいことでした。

2010年08月02日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。