--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2010年08月01日

富士宮口より富士山へ(1日目)。

旅行会社からの依頼により、四国のお客様を富士山(ふじさん・3775.6m)にご案内することになりました。

富士宮口より富士山へ(1日目)・その1
コースは富士宮口。
吉田口に次いで人気のある、歩行距離の短い歩き易いコースです。

富士宮口より富士山へ(1日目)・その2
昼過ぎに新五合目登山口を出発して、30分足らずで今日の宿泊先となる六合目に到着。

富士宮口より富士山へ(1日目)・その3
時間が早いので、宝永山(ほうえいさん・2693m)の第一火口まで散策に出掛けました。

富士宮口より富士山へ(1日目)・その4
宝永山山頂を目指す人、富士宮口新五合目から御殿場口コースに入る人などで宝永遊歩道はそこそこの賑わいでした。
我々は無理をせず、少し景色を楽しんだ後、六合目の山小屋へと引き返しました。
ところで今回は、「高山病の予防対策」について説明してほしいとの依頼があったため、夕食後に30分ばかり解説をさせていただきました。
毎年、東京都山岳連盟主催の高所順応研究会の資料冊子を編集している私にとっては、得意分野です。
大きな呼吸で酸素を体内に取り込むことが第一で、薬や携帯酸素はまず役に立たないことを説明。
次に運動負荷を小さくすること、不用意に横たわらないこと、水分補給の重要性などをお話ししました。
解説後の質疑応答も盛り上がり、私にとっても勉強になる、有意義なひと時となりました。

2010年08月01日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。