--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2010年07月22日

知床半島海岸線トレッキング(3日目)。

さて赤岩の番屋で一夜を過ごした我々は、おばあさんにお礼を述べて相泊へと引き返すことにしました。

知床半島(3日目)・その1
カブト岩の登り。
ここまで来ると一安心ですが、途中は非常に不安定が泥とガレの登りが続いて体力を消耗するところです。

知床半島(3日目)・その3
その先も難所は続きます。
これはフィックスロープを伝っての岩場の登り。

知床半島(3日目)・その3
足元の不安定なトラバース。

知床半島(3日目)・その4
水の引いた海岸線の歩き。
こういう所は楽でした。
しかし羅臼側と相泊側との天気の境目とされるペキンノ鼻を過ぎると、天候は激変。
強い風雨が吹き付ける、台風のような天候へと変ったのでした。

知床半島(3日目)・その5
風雨の中のメガネ岩の通過。

知床半島(3日目)・その6
さらに海岸線を進みます…しかしモイレウシ川出合で無理は止めようということに。
番屋の間の風の当たらないところにテントを張って、昼過ぎには行動中止としたのでした。

2010年07月22日 海・シュノーケリング コメント:2

木元さんこんばんは!
「知床半島海岸線トレッキング」お二人の声が聞こえてくるようです。
お天気もまずまずで良かったですね。
上村さんの後ろを歩くみさきちゃん、かわいいですね。
遅ればせながらホームページの記事中に(勝手に…無断で(-_-;))リンクを貼らせていただきました。ブログにも…です。すみませんm(__)m

2010年08月05日 悠々 URL 編集

悠々さん、こんにちは。
知床半島は、ちょうど岬の突端に行った時に天候に恵まれ、非常にラッキーでした。
番屋のわんちゃん・みさきちゃんはとても可愛い良い子でしたよ。
またリンクのほう、ありがとうございます。
こちらからも貼らせていただきます。
今後ともよろしくお願いします。

2010年08月10日 きもと URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。