--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2010年06月17日

登りごたえのある鯛ノ巣山。

来月実施するNHK米子文化センターゆっくり歩く登山教室」の下見で、島根県奥出雲町の鯛ノ巣山(たいのすやま・1026m)に行ってきました。

鯛ノ巣山・その1
国道482号から少し西に入ったところにある、鯛ノ巣山登山口。
ここの少し手前に広い駐車場とお手洗いもありますが、細い舗装道路はさらに先に延びていて、20分ばかり歩いた地点が本当の登山口となります。

鯛ノ巣山・その2
植林の中の登山道をしばらく進んだ先に立つ、三合目の標識。
ここは鯛流水という水場にもなっています。

鯛ノ巣山・その3
さらに登ると周囲は自然林に変わり、やがて六合目の標識へ。
ここはこうもり岩という洞穴状の岩と、その左手に巨岩の続くなかなか面白いところです。
(残念ながら木の葉が多く、岩場の様子をうまく写真におさめることができませんでした)

鯛ノ巣山・その4
岩場をかわす急坂を過ぎるとやがて傾斜も緩んできて、間もなく山頂へと到着です。

鯛ノ巣山・その5
鯛ノ巣山山頂からは、出雲平野方面の展望が開けていました。

鯛ノ巣山・その6
頂上から南側の“弁当岩”と名付けられた、断崖上の展望台までも足を運んでみました。
こちらからは、南方向の展望が開けています。
写真中央やや左の目立ピークは、猿政山(さるまさやま・1268m)です。

鯛ノ巣山・その7
頂上まで引き返し、下山は大滝を経由するコースへ。
木立に見え隠れしながらも、岩肌を一直線に流れ落ちるすっきりとした滝でした。

今回登った鯛ノ巣山山は、低山ながらも登りごたえ十分の良い山でした。
登山教室当日は梅雨真っ盛りの時期で天候が心配ですが、受講生の皆さんをしっかりとご案内して、楽しい登山にしたいと思っています。

2010年06月17日 その他の山々 コメント:4

きもとさん、こんにちは。
雨続きは大変ですが、緑がいっぱいの風景が続く記事ばかりですね。
なかなか味のある山が中国地方には多い様ですね。
大阪から行く機会はあまりありませんが、温泉・宴会とセットで一度行ってみたいものです。

2010年06月21日 kinkacho URL 編集

何年前だろうか?
ロッジさんに連れられて、犬二匹を連れて三人で登りました。
登り始めてから沢を離れるまで、すごくしんどかったと記憶しています。
雨が心配だけど、久しぶりなので楽しみです♪

2010年06月21日 オカン URL 編集

kinkachoさん、こんにちは。
中国山地の山は、地味ですが人が少なくてなかなか楽しいですよ。
今回の鯛ノ巣山からは、ずっと西のほうへ縦走していくことも可能です。
いつか登りに来てみてくださいね。

2010年06月22日 きもと URL 編集

オカンさん、こんにちは。
鯛ノ巣山は、4~6月の山よりは要体力の山でしょうか?
無理のないペースで歩きたいと思いますので、よろしくお願いします。

2010年06月22日 きもと URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。