--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2010年06月15日

またまた雨の矢筈ヶ山。

先日に引き続き、こんどは地元のお客様6名をご案内して伯耆大山の川床登山口から大休峠に向かい、そこから矢筈ヶ山(やはずがせん・1358.6m)を往復してきました。

またまた雨の矢筈ヶ山・その1
この前も雨でしたが今回も雨、スタート時から雨具完全着用での登山になりました。

またまた雨の矢筈ヶ山・その2
それでも風はなく、雨に濡れて幻想的な雰囲気となったブナの森を進む、それなりに面白い登山となりました。

またまた雨の矢筈ヶ山・その3
矢筈ヶ山の頂上です。
気温は12℃でした。
この後は大休峠に引き返して避難小屋内で昼食をとり、さらに川床まで引き返して解散としました。

今回は登山初心者のお客様もいらしたのですが、このコースは樹林に覆われた雨でも比較的歩きやすいコースだったため、楽しんでいただくことができたようです。
また実際に雨の中を歩くことで、雨対策の良し悪しを体感することができて、良いステップアップになったのではないかと思いました。

2010年06月15日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。