--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2010年06月06日

特別講演会『人と山 その出会い』。

鳥取県立大山自然歴史館において、来県中の沢野ひとしさんによる『人と山 その出会い』と題した特別講演会が実施されました。

人と山 その出会い・その1
当初はどの程度の聴講者数になるのか、あんまり少なかったどうしようかと気を揉んでいたのですが、そんな心配は無用でした。
県外の皆さんを中心に、聴講者は89名。
会場に入りきらないくらいの大盛況で、大変な盛り上がりでした。

人と山 その出会い・その2
今回のテーマの方が、二日前の登山に限定したものよりもお話ししやすかったのでしょうか、沢野さんの口調も滑らかで、楽しいお話をいろいろお聞かせいただきました。
最後の質疑応答で、
あやしい探検隊の再結成はないのか?」
という質問に対しては、
「メンバーが60台半ばとなり個々の関心も違う方向に向かっているので、難しいだろう」
とのお返事。
実は私も気になっていたことだったのですが、やはり難しいのかなと、少しだけ残念な気持ちになりました。

講演会の後は大山寺を後にし、伯耆国山岳美術館に立ち寄って絵の鑑賞とお蕎麦の昼食。
その後は沢野さんを米子空港にお送りし、一連のスケジュールは全て終了となりました。
講演会に出席していただいた皆さん、ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

なお大山自然歴史館における、『さわのひとし山の絵展』はこの後も引き続き、6月20日(日)まで開催中です。
登山などで大山寺にお出かけの際は、ぜひお立ち寄りいただければと思います。
また米子市内の本の学校 今井ブックセンターでも小規模ではありますが、沢野さんのブックフェアを開催中です。
よろしかったらこちらにもぜひ、足をお運びください。

2010年06月06日 登山の話題 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。