--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2010年03月13日

境港市観光。

早朝に到着する夜行バスで、私が所属する東京都の山岳会・Climbing Club ZOOの仲間である小松大樹くんが、米子にやって来ました。

境港市観光・その1
一息ついて休んだあと、鳥取県西部では定番の観光地である境港市へ。
まずは竹内団地の夢みなとタワーに入ります。
すると、お土産物屋で可愛い猫ちゃんが昼寝をしていました!
…と思ったら、作り物(フィギュア)でした。。

境港市観光・その2
猫のフィギュアがもう1匹。
こちらは我が家のみあそっくりの三毛猫です。
ところで節約家である小松くんは、入場料の必要な展望台は登らなくても良いと言うことで、夢みなとタワーはすぐ後にしました。

境港市観光・その3
続けて人気の水木しげるロードへ。

境港市観光・その4
水木しげるロードは一見ほがらかな雰囲気なのですが、並んでいるお店のショーウインドウを見ると、こんな気味の悪いフィギュアが並んでいたり…

境港市観光・その5
こういうグロテスクな漫画が書いてあったりする、ちょっと妙な観光地です。
それでもまんが好きの小松くんは、とても楽しそうにしていました。

境港市観光・その6
ところで小松くんは、水木ロードに来たら誰もが必ず見学する水木しげる記念館も、料金が高い(700円)ので入館しないとのこと。
さすが節約家は違います。
その代わり今回は、路地のちょっとだけ奥にある、“妖怪楽園”というところに足を運んでみました。
私も初めて足を踏み入れる一角です。

境港市観光・その7
しかし妖怪楽園と言っても、施設は特に周囲の他の店舗と変わりはなく、一角の中央にベンチが置いてあって、そこで休むことができるようになっているだけでした。
けれども歩き疲れた時に立ち寄って、少し休憩するには良い場所かもしれません。

境港市観光・その8
歩き回った後は、境港駅の裏手に隣接する、“さかいポートサウナ”で入浴。
ここも初めて入った入浴施設なのですが、中はごく普通でしかも少し狭目のため、観光で立ち寄るには今一つかな??というお風呂です。
しかし同じ建物(みなとさかい交流館)の2階に設置されているマリンプラザ21というのは結構内容が充実している上に入場無料で、小松くんも一緒に楽しめる意外とよいところでした。

2010年03月13日 旅行・観光 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。