--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2010年03月09日

第31回高所順応研究会。

今朝はあさって実施する、NHK米子文化センターゆっくり歩く登山教室」の下見で大山寺に向かったのですが…槙原駐車場前を過ぎた辺りで、物凄い雪となってきたのでした。
そして何と、先日まで続いた異常高気温のため雪がなくなったということで、スキー場の今期の営業は完全に終了しており、それに伴って一般向け駐車場の除雪は打ち切られていたのです。
という訳でトロトロ運転で何とか大山寺には到達したものの、車を停めることができずに、敢えなくそのまま引き返すことに。
米子市内でも正午頃から雨が雪にと変わりました。
つい数日前までは、このまま春になってしまうかと心配していたのですが、どうやらもう少しだけ、雪の山を楽しむことができそうな雰囲気となってきました。

ところで例年この時期に開催されている、東京都山岳連盟海外委員会主催の高所順応研究会が、今週末の土曜日(3月13日)に実施されることになりました。第31回高所順応研究会場所は東京・代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターの、センター棟514号室です。
今回のメインの講師は、同人パハールの飛田和夫さん。
ベテラン中のベテランヒマラヤニストが、実践的な高所順応のノウハウを披露してくださることと思います。
なお当日配布される70ページの資料冊子は、例年通り私が編集してまとめ上げました。
飼い猫のみあも邪魔を、いやいや、協力をしてくれてい一緒に作った力作(なんて立派なものではないかも?)なので、ぜひ時間のある方は、会場に足を運んで手にとってみてください。

↓詳細はこちらをどうぞ。
PDFファイル

2010年03月09日 登山の話題 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。