--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2010年02月21日

猛ダッシュで登った伯耆大山。

今日は韓国からのお客様13人をご案内して、伯耆大山に登ってきました。

伯耆大山・剣ヶ峰
今回のお客様の年齢層は、ほぼ50歳代くらい。
皆さん体力のある方たちばかりで、最小限の休憩でぐんぐん登ってこられるため、先頭を歩く私は終始煽られっぱなしでした。
弥山頂上までは2時間足らずで到着。
その後、剣ヶ峰まで行きたいという方を必死で押しとどめ、またまた一気に休憩なしで下山。
普段のガイド登山とはまったく様子が違っていましたが、インチキ英語や韓国語を駆使してのコミュニケーションも面白く、お客様にも冬の大山を満喫していただけたようでした。
(写真は剣ヶ峰。縦走したいというお客様を説得した後に写した1枚です)

2010年02月21日 ガイド コメント:2

きもとさん、こんにちは。
大山に雪がある~~~!!!と喜んでいます。
案内された韓国の方は男性ですか?
kinkachoたちは韓国は徴兵制があるので、一般男性でも体力があるのでは?と勝手な憶測をしています。
そして、この記事の前の雪崩講習会の写真を見て、やったな~と思いました。

2010年02月23日 kinkacho URL 編集

kinkachoさん、こんにちは。
韓国の方は、男性のみならず、女性の体力もかなりのものでした。
軍隊経験も関係あるのかもしれませんが、食べ物?気合い?もっと他の何か??が影響しているのかもしれません。
ところで大山の雪、今日の高温で急速に目減りし始めています。
次は金曜日あたりに気圧の谷が来るようですが、その時の降り具合に期待しましょう。

2010年02月23日 きもと URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。