--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2010年01月28日

出雲大社と日御碕。

本当は大山・七合尾根を予定していたこの日、朝起きると、雨がしとしとと降っていました。
気温も高くて、雪山を目指すにはあまりふさわしい状況ではありません。
我が家に滞在中の山の仲間二人と相談した結果、山は中止して観光に切り替えることになりました。

出雲大社・その1
お昼前に家を出発、行き先は島根県の出雲大社です。
日本を代表する神社、山陰を代表する観光地というだけあって、冬の平日ながらそこそこの観光客が訪れていました。

出雲大社・その2
私の好きな、大国主命と因幡の白うさぎのブロンズ像。

出雲大社・その3
お昼ご飯は“出雲蕎麦”。
なかなか美味しいお蕎麦でした。

日御碕・その1
飛行機の出発までまだ時間があったので、島根半島西の突端に位置する、日御碕にも足を運びました。

日御碕・その2
灯台の下は、ご覧のような断崖となっています。
遊歩道が長く続いていたので、いつかじっくり歩きに来てみたいと思いました。

日御碕海岸の、“出雲松島”と呼ばれる一角を動画に撮ってみました。

この後は国道431号を車で走り、宍道湖や中海の景色を見ながら米子空港に向かい、東京へ帰る友人二人を見送りました。
山を登る予定で3日間鳥取に来てもらったのに、結局登れたのは1日だけ。
少し残念ではありましたが、それでも冬にはあまりない、とても天気の良い日に大山を登ってもらえたのは嬉しいことです。
これに懲りずにまた足を運んでいただき、次は北壁や縦走路にも、ぜひトライしていただきたいと思いました。

2010年01月28日 旅行・観光 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。