--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2009年12月31日

大晦日の大阪。

昨夜は知人の見送りを受け、大変に狭い夜行バスに乗車して、新潟を後にしました。

大晦日の大阪・その1
そして大晦日の早朝、大阪・梅田の街に到着。
米子行きのバスの乗車時刻までは7時間もあったため、止めておこうかな?と思いつつも、一度見てみたかったあるものを見に、富田林まで足を運ぶことにしたのでした。

大晦日の大阪・その2
富田林の駅で電車を降りて少し歩くと、見たかった“それ”は、すぐに見つけることができました。
でかいです…。
新潟のレインボータワーよりでかいかも。

大晦日の大阪・その3
形もけっこう凄いです。
まるで日本じゃないみたい…。

大晦日の大阪・その4
近くまで行って見上げたところ。
お願いして中に入れてもらおうかとも思ったのですが、今回は止めておきました。

大晦日の大阪・その5
これは駅に戻る途中、池のほとりから見た様子、本当に妙な形の建物です。
東京にも“みころも霊堂”や“ありがた山”など、変わった場所があって時々足を運んだものですが、ここはそれらを凌駕する、なかなかインパクトのある場所ではないかと思いました。
そういえば大阪には、岡本太郎の“太陽の塔”もありますね。
まだ一度も実物を目にしたことがないので、次はそちらを見物に行ってみたいと思っています。

2009年12月31日 旅行・観光 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。