--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2009年12月26日

妙高山外輪山へ。

今日は某テレビ局の取材サポートのお仕事で、妙高山方面に行ってきました。

妙高山外輪山へ・その1
杉ノ原スキー場の、ゴンドラとリフトを乗り継いだ先から、スノーシューを履いて登山開始。
雪の量は思ったよりも少なく、それほどひどいラッセルもなく、進んでいくことができました。

妙高山外輪山へ・その2
冬の妙高に入る場合、通常は杉ノ原スキー場の上端より、左手に食い込む沢筋をトラバースして右岸の尾根を登ることになります。
しかし今回はその沢は渡らず、左岸の尾根をそのまま詰めて外輪山の一角へと登りつめました。
そして装備その他にいろいろと不具合があったため、今日はここを最高点として、このまま登ってきたラインを引き返すことになったのでした。

妙高山外輪山へ・その3
これはスキー場やや上の開けた地点から見た、妙高山外輪山方面です。
写真やや右寄りのコル状の地点まで、今回は登ったことになります。

妙高山外輪山へ・その4
スキー場の向こうには、美しい形の黒姫山が姿を見せていました。

妙高山外輪山へ・その5
これは下山してきた地点から仰ぎ見た、妙高山の様子です。
ところで手前に見える杉ノ原スキー場は、長さ8kmもある、長大なスキー場です。
コースもとても変化に富んでいるようで、スキーにあまり関心のない私でも、ここは滑ってみたいな、という気にさせられる、なかなか面白そうに見えたスキー場でした。

2009年12月26日 その他の山々 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。