--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2009年12月17日

大山寺・圓流院。

今日は大山寺近くの山小屋で、私が講師を担当するNHK米子文化センターゆっくり歩く登山教室」の受講生の皆さんと一緒に、忘年会をしてきました。

圓流院・その1
大山情報館に集合の後、会場となる山小屋に移動。
少し時間が早かったので、希望者のみ近くの圓流院というお寺に参拝に行くことにしました。
ところで現在は、冬型の気圧配置の真っ最中。
大山寺周辺でも雪が断続的に降り続く空模様で、辺り一面、雪景色となっていたのでした。

圓流院・その2本堂に入って、まずはご本尊様にご挨拶。

圓流院・その3
続けてこのお寺の一番の見所である、“妖怪天井画”を見物。
印刷物ではあるものの、天井一面に私の好きな漫画家・水木しげる先生の描いた妖怪が110も並ぶのは、なかなか壮観でした。
ところでお寺になぜ妖怪??
疑問に思われる方は、ぜひ大山登山の際に、圓流院にもお立ち寄りください。
とても気さくな係の方が、そのいわれを詳しく解説してくれることと思います。

さて圓流院を見学し終わった後は、山小屋に戻って忘年会。
普段の登山教室の最中は、いつも私一人ばかりがしゃべっているのですが、今回は皆さんのいろいろなお話を伺うことができて、とても楽しい時間を過ごすことができました。

2009年12月17日 伯耆大山と周辺 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。