--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2009年12月12日

労山中国協議会主催・雪崩講演会。

今日はモンベルクラブ大山店で行われた、日本勤労者山岳連盟・中国地区協議会主催の雪崩講演会に出席してきました。

労山雪崩講演会
講師は日本勤労者山岳会・遭難対策委員であり、日本雪氷学会員でもある中山健生氏。
レジュメに沿った固い感じのお話しではなく、雪崩を中心とした様々な話題を取り上げられ、リラックスした雰囲気で2時間の講演が行われました。
強調されていたのは「雪をみる」ことと、「雪崩にあわない行動をする」ことの重要性。
その他、寝ていても静かにしていても雪面に力がかかって雪崩を誘発する原因になるということや、無雪期の笹やカヤの斜面は雪崩地形であること、最新のビーコンの特性など、興味深いお話しをいろいろと伺いました。
私もこの冬は、昨年以上にガンガンと大山のバリエーションルートを登りたいと思っているので、非常に参考となる良いお話しを聞くことができたと思います。

ところで…。
講演会が終わった会場で、にこやかだけれども精悍な顔つきをした、私と同年輩の男性が目の前に現れました。
?誰だったかな??…ふと考えると、その人は、
「ブログをリンクさせていただいている、野人です」
と声をかけてこられたのでした。
おー、野人さん!!
こちらからもリンクさせていただいている、主に大山を舞台にした山スキーの記録満載のHP「野人が遊ぶ」の野人さん、ご本人だったのでした。
早速同じ会場にいた、野人さんファンの岳獅会の仲間2人を呼んで一緒にご挨拶。
ほんのちょっとの時間でしたがお話ができて、とても嬉しいひと時でした。

Amazonへのリンク:
雪山の基本 (OUTDOOR PERFECT MANUAL)
雪山に入る101のコツ―バックカントリー入門 (POWDER BOOKS)

2009年12月12日 登山の話題 コメント:5

いつもブログを楽しく拝見させて頂いています。

講演会に参加させて頂きました。

私のような山岳会に所属していない者にとっては大変貴重な話を聞くことができ
充実した時間を過ごすことができました。

一人歩きを重ねるにつれ山での危険を感じるようになってきました。

他にも一般対象の講習会などはあるのでしょうか?

2009年12月12日 まーちゃん URL 編集

まーちゃんさん、はじめまして。
いつも見ていただいていたようで、ありがとうございます。
昨日も一緒だったのですね。
さて一般対象の講習会ですが、数は多くないものの、時々は開催されています。
先月は鳥取県山岳協会遭難対策委員会主催で、道迷い防止の講習会が実施されています。
それでもやはり、数は少ないでしょうね。
一般登山者への指導には難しい面がありますし、中国地方ではそういう指導をできる人材が少ないという課題もあります。
でもまたこういう講習会などが開催される場合は、できるだけご案内していきたいなと思います。
ところでせっかくなので、まーちゃんさんのブログにリンクを貼らせてください。
今後ともよろしくお願いします。

2009年12月13日 きもと URL 編集

リンクの件、了解致しました。

私もリンクさせて下さい。

今後とも宜しくお願い致します。

2009年12月13日 まーちゃん URL 編集

きもとさん、こんにちは。
もしかしたら、きもとさんにお会い出来るのではと期待して出掛けましたが、本当にお会い出来て大感激でした。
またゆっくりお話出来る時を楽しみにしています。
私と前後して受付で記帳した兵庫から参加の岳獅会のメンバーの紹介がなければ、あの大人数では分らなかったと思うので彼にはとても感謝します。
REIさんも来られて居た様でお会いしたかったです。
大山概念図を私のHPからのリンクしている事について、ご挨拶したかったです。
REIさんに宜しくお伝えて下さい。

私が精悍な顔つきだなんて、とてもお恥ずかしいです。見るからの野蛮人ですよ(苦笑)
写真の左端の後頭は自分です(汗

本日は大山登山のつもりでしたが、ビーコン勉強会にも加えて頂けて、とても有意義な2日間でした。

2009年12月13日 野人 URL 編集

野人さん、こんにちは。
声をかけていただいて、本当にありがとうございました。
しかし雪崩講演会、ほんとうに大盛況でしたね。
野人さんは翌日のビーコン実技にも参加されたのですね。
私も勉強したかったのですが、ちょっと時間がとれず、参加を見送ることになり残念でした。

これから大山にいらっしゃる時、特に時間の余裕がある時は、ぜひ声をかけてください。ゆっくりとお話しをしたいと思います。
それとREIさんにも野人さんのことを伝えておきました。
大山概念図はぜひご活用ください、とのことでした。

2009年12月15日 きもと URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。