--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2009年12月06日

飛行機から見た、富士山と南アルプス。

10泊11日の東京滞在を終えて、今日の昼前の飛行機で米子へと戻りました。

富士山
初冬の今日は、とても良い天気!
飛行機の窓の外からは、真っ白な富士山(ふじさん・3776m)が姿を見せていました。

聖岳とその周辺
さらに西へと飛行機が進むと、今度は南アルプス南部の山々が現れました。
一番手前が赤石岳(あかいしだけ・3120.1m)、その上の少し尖ったピークが聖岳(ひじりだけ・3013m)、その左斜め上が上河内岳(かみごうちだけ・2803m)、一番上の頂上の白い山が光岳(てかりだけ・2591.1m)です。
上の富士山もそうですが、この聖岳~上河内岳~光岳の稜線はこの夏に歩いた場所なので、こうやって見下ろすと感慨もひとしおです。
この後、できれば地元の大山も写せたら…と思ったのですが、日本海側は厚い雲に覆われていて、山がどこにあるのかも解らない状況になっていたのは残念でした。

しかしこれで米子に帰って、年の瀬を迎える…という訳にもいかず、残り少ない年内に、もう一度上京する予定となってしまいました。
さらに年末には1週間ほど新潟に行くスケジュールも入っており、まだまだ忙しい日々は続きます。


飛行機の窓より、伊豆諸島から富士山まで続く景色を動画で写してみました。

2009年12月06日 山々の写真 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。