--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2009年12月05日

鷹取山で特訓。

関東在住時には、妻といっしょにしばしば訪れた神奈川県・三浦半島の鷹取山。
今日は約5年ぶりに足を運び、所属するガイド団体である山岳スポーツ指導協会の野山事務局長による、ガイド技術の特訓を受けてきました。

トレーニングの内容は、正しいロープ結束、ショートロープとタイトロープによるクライアントの安全確保、引き上げシステム、ガルーダヒッチの活用法、などでした。
これらの技術は、私が現在取得を目指している“登山ガイド”の資格よりもワンランク上の、“山岳ガイド”の資格で必須とされているものです。
普段の登山やクライミングではまず用いない技術も多く、いざやるとなるとなかなかできない、かなり練習の必要なものと感じました。
しかし将来のレベルアップに向けて、ぜひ身につけたい技術でもあります。
今後しっかりと反復トレーニングをし、身体に覚えこませていきたいと思いました。

鷹取山
これは我々の特訓の傍らで、クライミングをしていた人たちの様子です。
登っているのは竹本フェース。
私も駆け出しの頃は何度も練習をした、思い出の残るルートです。

関連エントリー:
神武寺から鷹取山へ。 (2006年12月22日)
三浦半島・鷹取山。 (2006年12月18日)

2009年12月05日 登山の話題 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。