--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2007年01月12日

犬小屋の新調。

親戚の家の飼い犬・キーちゃんは、犬小屋が大嫌い。
どんな悪天候の日でも、地面に掘った穴に身を潜めてしのいできました。
しかしこの厳冬期の寒空の下、いくらなんでも小屋なしでは辛いのではないか…。
家族の人とも相談した結果、小屋に入りたがらないのは、たぶん犬小屋が小さ過ぎるからであろうとの結論に達し、一回り大きい小屋を新調することとなりました。

古い小屋とキーちゃん
置いているだけで、まったく使用していない犬小屋とキーちゃん。
雨雪の日は、写真手前に掘られている穴に身を潜めて過ごします。
でも、ほとんど吹きっさらしと言っても良い状況。
いくら何でも、寒いだろーなー。

新しい小屋とキーちゃん
近所のホームセンターいないで犬小屋キットを購入、さっそく組み立てました。
高さ、幅、奥行きとも、前のものより20cmほど大きくなりました。
キーちゃんは一見、喜んだ風に見えたのですが、しかし…何だか変に怯えてしまい、新しい小屋に近づこうとしないのです。
仕方なく食べ物でおびき寄せようと思い、小屋の中におやつをバラ撒いたのですが…。

吠えるキーちゃん
小屋の前を行ったり来たりした挙句、おやつを取る勇気はなくて、逆に小屋に向けて猛烈に吠え始めました。
普段は滅多に吠えることはないのだけれど、よっぽど嫌なのかなー。

困っているキーちゃん
結局、我々の見ている限りでは、小屋の中からおやつを取ることはできませんでした。
新しい小屋に犬を慣れさせるような、しつけのテクニックとかは、あるのでしょうか?
我々もうさぎについては詳しいつもりですが、犬のことは良く解からないので、ちょっと困ってしまいました。

自分たちも雪山に登っていて、吹雪の中の厳しい状況でも小屋に入ると、板一枚隔てただけなのに別世界のように暖かい、というのを体験してきているので、キーちゃんにも小屋の暖かさを味あわせてあげたいのですが…。
でもキーちゃんはもしかしたら本当に丈夫な犬で、シベリア犬のように小屋などは必要としていないのかもしれないな、とも思ってしまいます。
それでも寒い日は、見ている方が辛くなってしまい、何とかしてあげたいという気になってしまうのです。

2007年01月12日 かわいい動物たち コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。