--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2009年11月02日

みぞれが降りつける伯耆大山。

昨日の続き、今日は私の地元である、伯耆大山の弥山(みせん・1709m)頂上へ。
しかし天気は、上空に寒気が入って冬型の気圧配置となり、北西の強い風が吹く最悪の空模様となったのです。
しかしお客様の装備は良好で、私が熟知している山であることもあり、本格的な天候悪化が予想される前に下山することを念頭におき、頂上を目指すことにしたのでした。

伯耆大山頂上避難小屋
やがて辿り着いた、弥山のすぐ下にある大山頂上避難小屋の様子。
こんな天気でも、飛び石連休の最中であるためか、売店は営業していました。
この後、小屋を出て八合目に下るまでは、横殴りのみぞれが降りつける、真冬を思わせるなかなか厳しい状況の下での下山となりました。
しかしまあ時間でいえば15分余り、山慣れしている今回のお客様たちは、このくらいだったらまだまだ余裕だったようです。
大山寺に下山したのは、午前11時頃。
その後、帰路につかれるお客様を見送ってしばらくすると、猛烈な風が吹きすさび、山では本格的な降雪が始まったようでした。

2009年11月02日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。