--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2009年10月25日

大山道自然観察会。

今日は鳥取県立大山自然歴史館が主催する、大山道自然観察会に、ボランティアの救護スタッフとして参加してきました。

大山道自然観察会・その1
これは今から約400年前に、大山寺への参道として作られた石畳の道。
すっかり落ち葉に覆われていました。

さて今回はいろいろな木々の落ち葉が落ちていたので、それらの写真をご紹介したいと思います。

大山道自然観察会・その2
これはウリハダカエデ。
とても良い感じに色づいていました。

大山道自然観察会・その3
これはツタウルシ。
私はウルシに弱いのですが、うっかり拾い上げてしまいました。。
またかぶれたりしないか、ちょっと心配です。。。

大山道自然観察会・その4
これはオオカメノキ。
丸くて形の良い葉っぱでした。

大山道自然観察会・その5
ハウチワカエデ。
団扇みたいな大きな葉っぱです。

大山道自然観察会・その6
コミネカエデ。
もみじのような、可愛らしい形でした。

大山道自然観察会・その7
山の写真も少し。
これは甲ヶ山(かぶとがせん・1338m)。

大山道自然観察会・その8
先日登った烏ヶ山(からすがせん・1448m)も、堂々とした姿を見せていました。

ところで今日歩いたコースは、川床~大休峠~大山滝~一向平の、いわゆる大山道と呼ばれているコース。
最後に、一番の見所である大山滝の写真をご紹介します。

大山道自然観察会・その9
落差43mの迫力のある滝でした。

2009年10月25日 伯耆大山と周辺 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。