--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2009年10月09日

友人の家は猫屋敷。

5泊6日の米子滞在日は、台風のおかげであやふやなうちに過ぎ去っててしまい、慌ただしく再度東京へ。
今日中に片付けなければいけない用事を済ませた後は、久し振りに山梨県在住のClimbing Club ZOOの仲間である友人夫婦のお宅を訪問。
その友人の家では、何と猫を4匹も飼っているのですが、ここで可愛いその猫ちゃん達をご紹介したいと思います。

ねころく
4匹の中で、一番最初に飼った猫は、このねころく(♂)という猫。
以前出会った時は愛想がなくて、ぜんぜん触らせてくれなかったのですが、今回は自由になでなでさせてくれました。
4匹の中では、一番猫らしい風貌の猫ちゃんです。

みーちゃん・その1
2番目に飼ったのが、このみーちゃん(♀)。
ちょろっと出した舌がお茶目です。。
でも…。

みーちゃん・その2
うさまん(いや、猫まんかな?)ポーズをとると、ご覧の通り!
猫だか狸だか区別がつかないほどの、ふくよかぶりです。。
うちのみあもこんな風になってしまうのか???
ちょっと心配になってきてしまいました。

ちゃー・その1
ところで3匹目の猫・ちゅん太(♂)はすばしっこくて人に対する警戒心が強い猫。
どうしても写真を撮ることができませんでした。
この写真は、4匹目の猫であるちゃー(♂)です。
行儀良く着た洋服と、シャムが入ったお利口そうな青い眼が可愛いー感じ。

ちゃー・その2
ちゃーは4匹の中では一番愛想が良くて、自由に触らせてくれる猫でした。
けれどもねころくとは相性が悪く、血を流すほどの取っ組み合いのけんかをするのだとか…。
着ている服も、けんかの後の傷口を守るためのものとのことで、ちょっと可愛そうな状態でした。

みあ
参考までに、これは我が家のみあ(♀)です。

猫好きの人は、1匹飼うのも2匹飼うのもあんまり手間は変わらないため、複数の猫を飼う場合が少なくないようです。
でも雄猫は気性が荒いので、なかなか大変そう。
流血するほどのけんかをするとなると、ちょっと怖くなってしまいます。
うちもいつかはみあのお友達を迎えようかな?という考えは少しはありますが、できればみあ同様に性格の優しい、雌の子猫にしたいものだと思いました。

関連エントリー:
ねころくとみーちゃん。 (2006年11月22日)

2009年10月09日 かわいい動物たち コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。