--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2009年10月01日

紅葉の涸沢カール。

昨日の続き、4日間のツアーもいよいよ今日が最終日です。

紅葉の涸沢カール・その1
夜半まで降り続いた雨も明け方には上がり、快晴の空模様となりました。
涸沢ヒュッテの展望テラスは、日の出を待つ登山者で大賑わいでした。
背後の山肌は紅葉の真っ盛り、赤や黄色に色づいた、鮮やかな姿になっていました。

紅葉の涸沢カール・その2
やがて待望の日の出が。。
とは言っても、涸沢からは直接太陽を見ることはできません。
その代わり、山々が朝日で赤く染まっていく様子は、じっくりと楽しむことができました。

紅葉の涸沢カール・その3
この写真の中央やや左の小尾根は、昨日辿ったザイテングラートです。
少し上には、穂高岳山荘も姿を覗かせていました。

紅葉の涸沢カール・その4
涸沢の紅葉と日の出を満喫した後は下山です。
本谷橋を過ぎた先では、屏風岩が大きく頭上に聳えていました。

紅葉の涸沢カール・その5
横尾で小休止。
遠くには前穂高岳(まえほだかだけ・3090m)が姿を見せていました。

紅葉の涸沢カール・その6
梓川沿いの道を歩いていると、葉っぱが赤く色づき初めのモミジの木がありました。
穂高の紅葉は、現在は涸沢が真っ盛り。
しかしどんどんと標高の低い方にも、紅葉は進んできているようです。
ついこの間までは夏山シーズンだったのに、秋は急速に深まってきていることが感じられました。

2009年10月01日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。