--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2009年09月30日

奥穂高岳断念、涸沢へ。

昨日の続き、今日は今回の山行の一番の目標である、奥穂高岳(おくほだかだけ・3190m)を登る日だったのですが…。

奥穂高岳断念、涸沢へ・その1
今日も朝から激しい雨…。
西から風も吹き付けていて、はしごや鎖場を通過するには少々危険な状況です。
残念ながら、今回は登頂は断念し、涸沢へと下山することとしました。

奥穂高岳断念、涸沢へ・その2
下りきった地点から見たザイテングラート。
雨の中の岩場の下降には、かなり神経を使いました。

奥穂高岳断念、涸沢へ・その3
けれども涸沢に向かう途中には、ご覧のような紅葉のトンネルもあって、我々を楽しませてくれました。

奥穂高岳断念、涸沢へ・その4
やがて辿り着いた、涸沢ヒュッテ
今日の宿泊場所となる山小屋です。

奥穂高岳断念、涸沢へ・その5
涸沢ヒュッテの外食堂前から北穂高岳(きたほだかだけ・3106m)方面を見上げると、北穂沢が滝のようになって流れ落ちる様子が伺えました。

奥穂高岳断念、涸沢へ・その6
これは涸沢ヒュッテの食堂の様子。
階段を降りて食堂に向かうなかなか凝った作りで、まるでヨーロッパのロッジを思わせる雰囲気でした。

奥穂高岳断念、涸沢へ・その7
これが夕食メニュー。

奥穂高岳断念、涸沢へ・その8
そして食堂の傍らには、まんが『岳』の作者による色紙が飾られていました。
そういえば、この『岳』も、私が読んだのは8巻まで
書店の店頭にはすでに10巻が置かれているようです。
もう少し仕事が落ち着いたら、続きを読みたいなと思いました。

2009年09月30日 ガイド コメント:2

きもとさん、こんにちは。
今回の記事は山小屋のご飯が大変気になります。kinkachoは好き嫌いがまったくないので、楽しめそうなご飯です。
涸沢はすっかり紅葉の季節ですね。この時期是非一度行きたいです。
ただし、晴れの時!!

2009年10月05日 kinkacho URL 編集

kinkachoさん、こんばんは。
涸沢ヒュッテの食事、とても美味しかったですよ。
ご飯も味噌汁もお代わり自由なので、満腹になりました。
それと紅葉を見るには、やっぱり晴れの日がいいですね。
この時期の雨降りは、本当に辛いものがあります。

2009年10月05日 きもと URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。