--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2009年09月22日

雨の北穂高岳。

穂高山行も今日で4日目、滝谷の岩場を目指して、まずは北穂高岳(きたほだかだけ・3106m)に向かいました。

雨の北穂高岳・その1
北穂高岳南稜上部の様子。
今日はガスが濃く、あまり展望は得られませんでした。

雨の北穂高岳・その2
南稜のテント場の様子。
あんまり天気が良くないためか、妙に寒々しい雰囲気です。

雨の北穂高岳・その3
松濤のコル手前。
ここいら辺から雨が降り出してきました。

雨の北穂高岳・その4
北穂高岳山頂、しかし…雨は次第に本降りとなってきました…。
9月も下旬、雨の中3000mの岩場を登るのは少々辛いものがあり、また危険でもあります。
残念ながら、今回は滝谷の登攀は断念することにしました。

雨の北穂高岳・その5
せっかくなので、山頂すぐ下の北穂高小屋でコーヒーをいただきました。

さてこの後は、今日登れないならばもはや山中に留まる必要はないということで、一気に下山をすることに。
雨の中、涸沢のテントを撤収し、足早に上高地に向かいました。
今回の山行は、5日間の日程で実働4日、登ったルートも1本のみと少々物足りない結果となりました。
しかし久し振りに本チャンルートを1本完登したという充実感はありました。
今回は登れなかった滝谷ですが、また日を改めて、再チャレンジしたいと思っています。

2009年09月22日 その他の山々 コメント:2

きもとさん、こんにちは。
kinkachoは連休は常念~蝶から槍穂高を眺めていました。
穂高を見るのが初めての同行者に「あの手前が屏風の頭かな」とか言ってました。
「アルパインクライミングのメッカなのよ」
「アルパインクライミングって?」
という会話をしていましたが、きもとさんが登ってたんですね。

2009年09月25日 kinkacho URL 編集

kinkachoさん、こんにちは。
屏風岩からも、常念~蝶の稜線はよく見えました。
多分、kinkachoさんも今頃歩いているのだろうなと思いながら、私も登っていました。
ところで連休も、3日目まではとても良い天気でしたね。
4日目は思ったよりも悪天候で、ちょっと残念な思いで下山することになりました。

2009年09月27日 きもと URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。