--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2009年09月13日

雪彦山・地蔵岳正面壁。

今日は兵庫県の雪彦山に、トレーニングに行ってきました。

地蔵岳正面壁・その1
今日の目標である、地蔵岳の正面壁を下から見上げたところ。
左手は加古川ルート、右手は右カンテルートを登るパーティで、それぞれ2パーティずつが取り付いていました。
我々の目的は人工登攀のトレーニングだったので、人工ルートである加古川ルートの方に、先行パーティを待って取り付きました。

地蔵岳正面壁・その2
1ピッチ目は、微妙に登りにくいフリーから人工登攀。

地蔵岳正面壁・その3
2ピッチ目は、リングの飛んだボルトの人工をこなした後に、フリーで左のテラスへ…。
…しかし実はこれは間違いで、本当の加古川ルートは右に進まなければならないのでした。
先行パーティの後を何も考えずに着いていった自分のミスですが、取り敢えずは人工登攀のトレーニングという目的は達成できたので、良しとしておきます。
(同行者の皆さん、ごめんなさい)

地蔵岳正面壁・その4
3ピッチ目は、登っている時は気がついていなかったのですが、紅稜会ルートに入っていました。
垂壁から小さいハングを人工で越えるのですが、支点の間隔は近く、容易に登っていくことができました。

地蔵岳正面壁・その5
4ピッチ目は脆そうな凹角から支点の少ないフェースをフリーで登り、地蔵岳の頂上に抜け出て終了となりました。

地蔵岳正面壁・その6
今年2回目となる、地蔵岳の頂上。
できればこの秋のうちに、あと1~2回は訪れたいところです。

2009年09月13日 クライミング コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。