--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2009年07月12日

朝日連峰・大朝日岳(2日目)。

昨日の続きです。

大朝日岳・その3
昨夜に引き続き、今朝の朝陽館のメニューはこんな感じ。
朝からご飯を3杯も食べてしまいました。

大朝日岳・その4
さて朝食が済んだ後は、いよいよ本格的な登山がスタート。
古寺鉱泉から一服清水、三沢清水と過ぎて、まずは小朝日岳(こあさひだけ・1647m)を目指します。
登り始めは樹林の中でしたが、古寺山(こでらやま・1500.7m)の辺りまでくると、視界が開けて前方の小朝日岳が大きく見えるようになってきました。

大朝日岳・その5
途中では満開のヒメサユリが我々を迎えてくれました。

大朝日岳・その6
小朝日岳を過ぎると、左前方の濃いガスが切れ、それまで見えなかった大朝日岳(おおあさひだけ・1870.3m)が大きな姿を現すようになりました。

大朝日岳・その7
一方右前方には、西朝日岳(にしあさひだけ・1813.7m)も姿を現しました。
こちらは明日、辿る予定のコースです。
(しかし西朝日岳山頂は主稜線から離れているため、頂上には立てないのですが)

大朝日岳・その8
そして大朝日小屋に荷物を置いて、辿り着いた大朝日岳頂上。
しかし!残念ながら我々が山頂に着く頃には、周囲は再び濃いガスに覆われてしまい、周りの景色を見ることはできなかったのでした。

大朝日岳・その9
これはその後、水を汲みに行った金玉水の水場から見上げた大朝日岳山頂。
多少はガスが切れてきています。
手前の小屋が大朝日小屋で、今夜の宿となる避難小屋です。

2009年07月12日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。